自分の魅力を知る

まつ毛がチャームポイントの女性

自分のチャームポイント、魅力的な部分を自覚している人は、男女問わずそう多くはないでしょう。周囲の友人や知人から指摘されて「そうなのかも?」と気づくこともあるかもしれませんが、自分では実際にそれがチャームポイントなのかわからない、魅力的とは思えない…という場合は少なくないものです。

目につきやすいパーツ

よく、女性のかわいい特徴としてあげられる「えくぼ」や「二重まぶた」などは、人目につきやすく、褒められやすい部分です。逆に、言わば人目につきやすい場所だからこそ、よく指摘されるうちに、そこが自分のチャームポイントなのだと自覚したという人も多いのではないでしょうか。ほとんどの場合、チャームポイントとは「自分が魅力的だと思っている部分」ではなく、「他人が自分を見たときに魅力的に感じる部分」なのです。

自分では「笑った時にできるえくぼがかわいい」と密かに思っているのに、人からは「長いまつ毛がステキだね」「セクシーなホクロだね」など褒められて、「あれ?そこなの?」なんて戸惑った経験がある女性もいるのではないでしょうか。

相互の違い

他人から見て魅力的だと思うポイントと、自分がそう思うポイントとは往々にして一致しないものです。しかし、それでがっかりする必要はありません。むしろ、自分では判らなかったチャームポイントを教えてもらった訳ですから、今後は積極的にその部分をアピールしていけばいいのです。

「私の魅力ってなに?」と自分に自信が持てないでいるのなら、仲の良いお友達に尋ねてみてはどうでしょうか?自分では気づかない、良いチャームポイントを見出してくれるかもしれません。案外、人から言われてみれば納得できる長所なども見つかるものです。

自分への向上心

「チャームポイントなんてなくてもいい…」という人もいるかもしれませんが、自分に魅力があると知ることは、気持ちを前向きにし、自分を向上させる手掛かりにもなります。長所がないよりはある方がいいでしょう。信頼できる近しい人にお願いして、自分の良い部分を教えてもらってみてはいかがでしょうか。